お寺さんで呼吸法のワーク

  • 2015.11.07 Saturday
  • 21:23



毎年暮れ近くになるとカリフォルニアのサクラメントから安満沙和子さんが
群馬にいらしてくださいます。
私の呼吸法の先生で、大伴由美子先生の弟子、
インストラクターです。
本が出ているので是非購入してみてください。
分かりやすく呼吸法のコツが書かれています。
天と地と繋がって呼吸をすることで、自分らしく生きることができる、、
という、、古来の人々は皆しっていたことを
私たちが思い出すということなのかも。




本ではわからない部分で、安満沙和子さんのワークはとても分かりやすく、
美しいのが特徴だと思います。
ダンサーとして培われた身体の美しさは必見です♪

私と沙和子さんとの出会いは2010年の春でした。
カリフォルニアのサクラメントにあるシュタイナー関連の施設を見に行き、
プレスクールとしてシュタイナーの保育園を営んでいる渡田景子さんのところに
遊びに行かせていただいた時に紹介されたのでした。
サクラメントで暮らす日本の方々は皆優しく
ホームパーティに招いてくださり、今でも懐かしく思い出されます。

2010年は私にとって人生のターニングポイントの年でした。出会いと別れ、気づきと解放かな。。
そんな中で沙和子さん、故 岡田有子さん、との出会いがあったのです。

沙和子さんはその時シュタイナーカレッジのカフェのシェフをしていました。
沙和子さんは岡田有子さんから様々なことを学んでいて、
シュタイナーの学校の生徒だったこともあり、
ベリーダンサーだけでなく様々なワークをすることができます。
ダンスと呼吸法は彼女の中心にあるものだと思うので、
特にそこにアプローチし、群馬ではワークをお願いしています。


2015年11月22日(日)はダンスと音楽とお食事、花を楽しむ会を
渋川のagennさんで開催し、前日の11月21日には群馬の森の近くのお寺、
えんぷく寺さんで呼吸法 動と静のワークを開催します。
素晴らしいお庭、静かな環境です。静のワークと動のワークとあります。どちらか一つだけといえば
静のワークをお勧めします。お昼は持参していただくか、1000円ほどでお弁当を用意する予定です。

お申し込みは宗操まで
unjour_unchien@mac.com

今年は沖縄の大伴由美子先生のところでアシスタントの資格をいただいてきました。つたない私ですが、
沙和子さんの呼吸法のワークを受けた方であれば 一緒に復習会を来年からやりたいと思っています。
ワークの復習代はいただきませんのでお気軽に復習会にご参加いただけます♪来年にご一緒しましょう。










花師・宗操








 

湧式呼吸法ワークショップへ

  • 2015.05.01 Friday
  • 08:15


先日、生まれて初めて沖縄の地を踏みました♪

2015年4月、湧式呼吸法の生みの親、大伴由美子先生のワークショップがお膝元の沖縄で開催され、ワークに参加するためです。
そして、湧式呼吸法アシスタント一期生に選ばれ、別枠での学びを受けに行ってまいりました。

由美子先生との出会いは カリフォルニア在住の安満沙和子さんからの紹介で、東京でのワークショップに出席したのが2010年だったかと思います。
それから5年がたち、、ゆるゆると、呼吸法のワークを続けてました。

群馬では私がオーガナイズして 湧式呼吸法のインストラクター安満沙和子さんを軸に毎年開催していますね。参加してくださったみなさま♪日々続けていらっしゃいますか〜?



今回のアシスタント養成講座、第1期のメンバーは6名。
これから花師・遊学舎でもお世話になる石井先生(左からお二人目)は平塚在で、インストラクター平野先生のチーム。
そこから石井先生含め3名が選ばれています。あとの方は東京と北海道から1名づつ。

今後の学びの後、由美子先生を群馬にお呼びするというミッションがあります。
その時は是非みなさま参加されると良いですよ。エネルギーに満ちたワークです。
元気になります。人生が明るい方向に舵取りがはじまるかも。


それぞれ違う年代、若者世代とも違う、、味のあるアシスタントチーム♪
何が生まれるのか参加している私たちもワクワクしています。


天と地につながることで、自分が自分らしく生きることができるという湧式呼吸法。
大伴医院長先生の講話では 「いまここ」というとても深いお話が聞けました。

箱根のワークの時も 大伴先生の講話では感動しました。
娘が老人福祉の仕事につくということで、なにか一言アドバイスをくださいとお願いした時のことも思い出されます。

認知症だからといって、子供扱いしてはだめだよ、病室に入るときは一礼して、退出するときも一礼して出なさい。
ぼけていると思って扱ってはだめ、礼節をつくしなさい。
そうすれば、その方が亡くなるときに、一雫の宝物をあなたに残してくだいますよ。

そう院長先生はおっしゃってくださいました。娘はいま、大変な仕事を、楽しいといって続けています。





それから私は院長先生の大ファンになっているのです。なんて素敵な人なんだろうと。
沖縄の大伴クリニックでは 一人に対しての診療がとても長いと聞いています。
なによりも患者を優先する素晴らしいお医者様です。


湧式呼吸法は 本が出版されています。大伴由美子先生の自叙伝も。
是非お読みください。アトリエでお話することもできますのでお声かけください♪









花師・宗操














 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM