庭のデザインと施工

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 10:15
人生二度目のジェットコースターに自ら乗ったと言うよりも、気がついたら乗らされてた。。笑

そんな今日この頃ではありますが、そうそう びっくりばかりもしておれず、仕事を構築しないと、

自分は北海道に戻れないのであります。仕事を楽しくする時期がやってまいりました!

気がつけば、断捨離と掃除の日々の間に 仕事がやってくる。

営業してみるかな、、と思ったりもするが、仕事の依頼はありがたいことにいただけているな〜、、、

ということで、デザインをお願いされている高崎市のM邸は 

以前より渋川のシンワ産業さんから依頼されて制作したフリーペーパー

「HATANOVA」第1号で 取材したところ。

お子さんが生まれる前は生花の生徒さんだった人なので、

感性がとてもわかるから楽しい仕事ですね。今はデザイン中。今月着手です。

その仕事に割り込んで(ゴメン、、笑)突然依頼されたのが、お友達が営む 伊香保温泉のお宿、オーモリさん♪

施工まで10日くらいしかなかったかなぁ、、お宿の屋上露天風呂のお庭の造作。

それも大きな鉢を使ってと条件も限られていました。

和風庭園じゃなくて、入った人が癒されるイメージで進めました。女将の希望も入れて。

M邸でお仕事中の造園のプロの方とも日程を合わせることができたので、ラッキーでした。

昨日 ほぼ完成し、今日は照明などをチェックしていることでしょう。

植栽のグランドカバーに松本の仙人、原さんの炭を敷きました。かなり地場を浄化します。

本なども何冊か出されています。講演会も聴きに行きました♪すごい方です♪

温泉宿は お疲れでお越しの方々を癒す場所なので、炭の力、植物の力、温泉の力、そして人の力が

集結していて欲しいですね。そんなお手伝いができたかなぁとホッとしているところです。

写真の撮影も依頼されたので、また写真でもご紹介したいと思います。
 
  ✴ ✴ ✴


「月てらす」の断捨離リフォームも進行中。今は漆喰壁を塗っています。

9月後半に 友人の日本画家「東端哉子」が京都から企画展のために群馬入りが決まりました。

旅する企画展として、一ヶ所でなくて、ご縁があった場所場所で 日本画と生花 の展覧会を予定しています。

今回は 新しい試みとして、襖の提案をします。

哉子さんの日本画の襖。。。素敵なんです〜!作家に直接描いてもらうのが理想ですが、

壁紙として使用出来る和紙へ印刷する提案を始めます。もっと気軽に哉子さんの世界観をお部屋に!

そして、原画も購入していただけたらと! 9月の展示会、月てらす編も楽しみです。



それでは今日も素敵な1日を!









宗操



あ、、ちなみに、、私の名字が 宗 ではありません。。

宗操は雅号でありまして、、そうそう、、と呼んでくださいませ。親しい方は操さんと呼んでくださいます。
どちらで!

そうさん、、って言われると、、ちょっと違うかな、、笑
























 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM