スポンサーサイト

  • 2017.07.31 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    点と点が線になっていくということ

    • 2016.12.29 Thursday
    • 09:59

    2010年の春、人生初のジェットコースターに乗っていた。

    いえいえ、、乗ったのではなく、すでに乗っかっていたのでした。。

     

    その年は 娘の中学校の不登校もあって、母と娘と三人で、シュタイナーのプレスクールをカリフォルニアで

    営む友人宅を頼って、行ってみっか、、、と初のアメリカ旅行を3月にしたばかり、、。

     

    その飛行機の中で読んだホ・オポノポノの本。

    それも友人が面白いから読んで、、時差ぼけにならないよ!と

    渡してくれたものでした。

     

    今までもそうですが、人生が変わるほどの本って

    自分では買わない、、ひょいと持ってくる人がいたりします。

     

    読み進むと、自分の中の疑問がポロポロと落ちていき、心が軽やかになっていき、

    著者のヒューレン博士に会わなきゃ、、と思いながら、群馬に帰ってきたのでした♪

     

    早速 調べてみると、すぐに東京でワークショップがあります。金額も結構な額で、、、汗

    でも行かなきゃと。。

     

    あの頃はヒューレン博士の直接お話をうけたれたなあ、、もう会場に行くことはないけど。

    お金の流れって団体になると難しいだろうなあ。。。独り言。。笑

     

     

    今思うと、ワークショプから戻ってきた翌日から 人生のジェットコースター第一号に乗せられて

    いたのかな。。。。解放のワークを大勢で体験するシステムなのかと思いますが、

    一人で解放するよりも、大勢いの人と一緒の思いで行うことで、

    ものすごいスピードで浄化されるのではないか、、と思えます。

    自分の中から変わったから人生がシフトしたという感覚?を味わい始めていました。

     

    そして、10月には離婚し、高崎に住んでいました。早っ!

    川場村の渓山荘という旅館の女将だった人生が一変。

    一体自分に何ができるんだろうと、思う日々。この人生のシフトが瞬間移動てきな感覚!

    私の言うジェットコースター経験なのです、、、、(笑)

     

    いやいや、、(笑)っているのは自分だけで、、、周りはきっと驚きの展開だったことと

    思います。未だに、ありえない展開、、開いた口がまだふさがっていない人もいることでしょうかね

    自分でもありえない、、と自分で自分に指を指している、、この感覚は なかなか

    理解不能かと存じまする。

     

    さて、住み始めた家が 箕郷の今のアトリエてらすの隣。

    住み始めると、すぐ隣の同じ間取りの家が塾を営んでいて、移転するとのこと。

    そこで、ご縁があった女性三人、工藤良美さん、岡本牧子さんと作ったTORICO舎が始まります。

     

    2011年の震災と同時に、アトリエをリフォームしながら、今やれることをやるだけ、、と

    静かに震災の事実と向き合いながら、自分が生きることで必死だった日々でした。

     

    「グルメマーケットまるおか」さんの生花部門を担当させていただき、いけばな教室をしながら、

    生け込みの仕事もしておりました。

     

    そして2016年2月に北海道話が浮上してから、年末に至るまで、、

    人生のジェットコースター二号に乗らされて、約1年。。。

    やっとこさ、今、降り立ったような気がするわけですぅ。

     

    今年の春にはアトリエ名がてらすとなり、照らすことをテーマに天てらすと月てらすとできました。

    そして、春に工藤良美こと よっしーが卒業♪ 今年いっぱいで 岡本牧子 卒業!旅立つ♪ 

    私、宗操 北海道移住♪ いろんなことがありましたね。

     

     

    振り返ってみると、今年ラストの群馬一ヶ月が たくさんの学びと人間関係、お金の流れ、

    大事な人たちとの出会いが凝縮していたように思います。

    あっという間の、、、夢だったような、

    時間の流れが速いんだか遅いんだか、、

    深いんだか浅いんだか、、わからない感覚。

     

    そして、この群馬ラストの11月から12月に、2010年にジェットコースター1号に乗っていた、

    変化する前からの仲間だった人たちが また見え始めたりするわけです。

    お互いに成長した? 手を上げて 久しぶり!って軽く肩を叩ける感覚。

     

    アトリエてらすとなり、自宅を月てらす、メインを天てらすと つけた2つのアトリエは

    自宅に住んでくれると言ったお花の生徒さん、たえさんがいなければ、全部引っ越し、白紙になっていたでしょう。

    彼女は よっしーのコースターに惹かれてそこから私のお花の教室につながっていました。

    よっしーがいなければ、今ここの状況もない。。。不思議な点と点。あちこちにまだまだ

    点が点のままで、あるでしょ。。

     

    さてさて、

    ちなみに、、月てらすは 今の所は 北海道に移転し、休眠中♪ 

    都合の良い時と場所に出没するはずです♪笑

     

    石橋 一魁先生が 仲良しが集う場所は そうはないぞ、、とおっしゃってくださったこともあり、

    たえさんと私と 一魁先生とでアトリエを見守ります。

     

    仲間のボランティアも数名いてくれて、アトリエレンタルも始まります。

     

    テーマは 

    弱い人たち、、これからの老齢化社会を介護する人介護される人も元気でいられて、

    亡くなる前の尊厳が守られる社会になっていきますように、、

     

    そして、子育て中のママたちが孤立しない環境や参加しやすいワークショップ、味噌作りや梅干し作りなど

    開催していきます。自然に優しいアロマやヘナの会など、きっと素敵な人たちが集まるんだろうな。

    私は見守るだけですが、きっと流れはゆっくりですが、進んでいくのではないかな。

     

     

    まずは踊りの会。

    フェイスブックで踊りの会のこと載っています。

    https://www.facebook.com/events/1234298223273102/

     

    オーガナイザーをしてくださる宮崎あゆみさんとのことや色々書きました。

    他、いっかい先生のお話会は1月18日に決定しています。

    アトリエてらすのFBページで間も無く詳細アップになります。

     

     

     

    では 皆さま 良いお年を♪

     

     

     

    雪の北海道から!

     

    宗操

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    • 2017.07.31 Monday
    • 09:59
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM