静寂のワークから始まる

  • 2015.04.09 Thursday
  • 18:42






カリフォルニア、サクラメントは たくさんの出会いがあり、経験をさせていただいた場所。

その中の一人、岡田有子さんは シュタイナー講師であり、私たち静寂のワークの先生でした。
当時 渓山荘という旅館の女将だった私は そこでシュタイナーを軸とする学びをお願いしていました。
有子さんは サイレンス(静寂):ロバートサーデッロ作を翻訳し、その本を軸にしたワークショップも開催しました。

その後、高崎にアトリエを設け、いけばな教室をはじめ、その場でも静寂のワークを継続していただきました
有子さんは遠くカリフォルニアから年に2回高崎のアトリエTORICO舎に来てくださっていました。
時にはご主人のジムさんと一緒の時もあり、家族ぐるみのつきあいでした。

有子さんが突然天国にいってしまって、1年が過ぎました。
そして、今回ジムが高崎に有子さんの妹のあきさんとともに来てくれたのです。


お泊まりは思い出のホテル木暮さん。次の日は千明仁泉亭さんに。








日中は たくみの里のマッチ絵の家にて、ランチ。
あきさんにはフルートを少し演奏していただきました。
秋以降に、マッチ絵の家にて ETパーティをすることになりそうです。
フルートの参加もありそう♪


ナチュレルマンさんで2人展の日本画と花を見ていただき、その後 思い出の焼肉やさんで楽しい晩餐もしました。


ジムから 有子さんが撒いた種を育てていくという話を聞き、今年はちゃんと向き合っていこうと思えるようになりました。
残していた、講義のスケッチ、ビデオ、写真、シェアしていき、静寂のワーク/輪読の会もやっていこうとおもいます。

静寂 にご興味のある方はご一報くださいね。









花師・宗操



 

両親の引っ越し

  • 2015.01.08 Thursday
  • 18:43

あけましておめでとうございます。

昨年はハワイ島やパーティイベントと続き、クリスマスやお正月いけこみ、そして両親の高崎への引っ越し、昨年とはちがった仕事もたくさんあり、充実した一年だった〜とあらためて、感謝の気持ちでいっぱいです。

引っ越しは この年末に〜、、というタイミングでしたが、両親には素敵な家を探したいな〜と思っていて、お庭が広くて、平家の日本家屋、縁側があって、収納がたくさんある家を妄想して、ネットで検索。







すぐに見つけた物件がまさにその想いの通り、、いえいえ、それ以上の家でした。

引き寄せの法則ってあったけど、、、知らんうちにやってるじゃないか〜みーちゃん!と自分を誇らしく思っていたのもつかの間、、、怒涛の引っ越し劇がまっておりました〜。。泣  本当に分刻みで動いているぞ、、私♪
っていうか、、まだ現在進行形ですがね。。楽しいです♪

今まで仕事と並行して引っ越しと引っ越しの後のことをやってきての感想として、、想像力を使って仕事をする人がいないぞ〜??っていう気持ちですな。専門家が専門家として機能しておりませんな。。

私 寅年なんで、、(関係ないか。。笑) どーしても納得いかないと噛み付きます!
で、、あまりに納得いかないことになると、、優しくなることに気がつきました。。。笑

だめじゃ、、なにいっても、、さて、どうする親のためになんとかせな〜、、、

想像力がないと、、ちょっとのことで大きなことが滞ります。
まあ、、ここで愚痴ってもしょうがないか。。。笑


しっかし、50年経った日本家屋がどう変身するか乞うご期待です♪
楽しくてしかたないです、リフォーム!そして手伝ってくれるみんな〜!ありがとう♪
そして、これからもまだよろしく〜♪

そのうちお庭を見ながら 引越し祝いするけん!!



花師・宗操











 

渓山荘のこと。ものごとの裏側に。。

  • 2014.12.29 Monday
  • 07:31
先日京都で花人と出会い、お話しさせていただく機会がありました。
いけばなの作品を見るときに、花材を調達した人のことを思う、とその方はおっしゃいました。

そういえば、小原流の花展を見るときに感じる気持ちとリンクする、、、と思ったりしました。
一つの作品をとっても、花器を作った人、花材を調達する人、活け手、置く場所などなど裏側にはいろんな物語がある。


そんなことを考えていて、




昨日は 25年お世話になった塩河原温泉 渓山荘のお花を師匠である母、睦さんと生徒さんの助っ人とともに活けさせていただいてきました。ここは 来年の1月初旬で営業がラストとなります。ホームページ上では2年間のリフォーム休業のように書かれていますが、今の佇まいが蘇るわけではありません。

2年後を楽しみにしています、というコメントの方もいらっしゃるようですが、この場所に思い出があるゲストは1月12日までに訪れてくださいね。


いただいた漆の花器を使って♪渓山荘に飾ってある日本画・東端哉子ちゃんの弟さんの作品です。


今年の秋に主宰するencounter tableのパーティをハウス&ガーデンさんの場所をお借りして開催。同じ週の土曜日、新聞でハウス&ガーデンさんの倒産を知りました。突然のことに驚き、そんな会社が大変なときに、約束どおりパーティをさせていただけた優しさに感謝しかありませんでした。ありがとうございました。
世間では 倒産の話やらマイナスのことを言う人がたまにいますが、ことばの使い方って大事、、って思います。悪気がないといっても、言霊は発せられてしまうのね。こころがチクっと痛むたびにホ・オポノポノ。。
他人事ではなくて、全てが鏡となって自分を照らしています、、、


今日は 高崎駅すぐのホテルココグラン1Fの「WABIやまどり」さんのお正月花を活け込み。今回は花だけでなく、掛け軸と絵画と花のコラボをいたします。美術館のような和食やさんを目指していらっしゃるとのこと。美味しいお食事と空間。楽しみです。

明後日は伊香保温泉 千明仁泉亭さんの活け込みフォロー。若女将が毎週いけばなレッスンをし、学んでいます。餅花をつくったのをもって伊香保へ上がります♪やっぱりお正月は餅花がないと、、って思います。神宿ります〜♪


今年もお仕事くださった皆様ありがとうございました。

来年は 花師養成講座(かたっ!)なるものをつくります。
お茶や着付け、書など、和の文化を楽しみながら学び、花師として成長する講座です。
活け込みのお仕事もご自分で作れるような!4月からでーす♪詳細は2月ころにHPなどで告知します。

楽しく学びましょう〜!




では 来年もよろしくお願い申しげます。





花師・宗操








 

ハワイ、、そして12月の予定♪

  • 2014.11.26 Wednesday
  • 00:01

久しぶりにお休みをいただき、ハワイ島へ行ってまいりました。
野生のイルカと泳ぐという、、ミッション!
あまり泳げないということで、、やっぱり最初は インストラクターの手を離すことができませんでした〜笑
その後、なんとかシュノーケルを使用しながら たくさんのイルカの群れと遭遇♪感動〜。。
車では パワースポットをたくさん巡りました。


コナのB&B♪とても素敵な宿でした。ここでウエディングコーディネートしたら素敵でしょうね〜


ボルケーノ 溶岩台地をぬって、つよしさんが建てているお家を見に行きました。
なんと、溶岩の上にお家があります。。汗 それにしても、不思議な雲でした。ペレ様、興奮して噴火中!



ハワイ島では 女神ペレが本当に生きているのでした。
ペレに敬意をはらわない旅行客は怪我をしたりするんだ、、と現地の人たちは皆言います。


コナの海。


ヒロのアンティークショップ。海で拾った空き瓶コレクション♪

アカカ滝で見つけた花の蜜をすう、とかげ。

あっという間のハワイ5泊でした。新たに友人として迎えてくださったハワイ島ヒロ在住の めぐみさんとつよしさん♪との楽しい二日間の飲み会。レイのレッスンをコーディネートしてくださった由美さん。カウアイ島のカレイ先生に素敵なレイの作り方を教わりました。たくさんのハワイの植物を持ち帰り用としてご用意くださっていて、、機内に持ち込めるのか心配でしたが、大丈夫でした。ハワイ島の息吹をTORICO舎にいらしてくださった皆様にお分けしているところです。

ハワイ島のなんともいえないローカルな雰囲気に癒され、溶岩台地の力強さに圧倒され、ウオームポンドという海水と温泉が混ざった海岸で泳ぎ。。本当に、第二の故郷のような、、、もう戻りたくなる気分で今過ごしています。

メインイベントの野生のイルカと泳ぐというミッションは 保江邦夫先生の本を読んで、行かなきゃ、、って思ったら現実化しちゃんたのでした。
保江先生の東京道場に通い、植芝盛平先生の流れから合気道を極めている方々と、キリストの活人術を基礎にすえた学びの中でのことでした。


ラストのオアフのホノルルでは ナオコさんのプライベートパーティにお邪魔。

さわこさんのワークの中日ということで、一緒にワインバーへ。12月に京都でさわこさんとは合流予定。
群馬でのパーティは12月7日です。チェックしてくださいね。まだ若干空きがあります♪


本日 ヨガをしていて、やっと、ゆっくりイルカさん達のことを思い出すことができました。、、思い返すと同時にイルカたちとつながっている感覚、、が蘇ってきて、、不思議な気分になりました。今度はちゃんと海のしたまで潜れるようになりたい!!
そんな憧れも生まれました。

さてさて、若返る呼吸法ワークが12月7日の高崎ホテルココグランでのパーティの前後にございます。
ぜひ老若男女、ご参加ください。お申し込みは unjour_unchien@mac.com まで






パーティもぜひ♪私も踊ります♪天amaうづめ遊学舎も一緒です!







花師・宗操









 

めぐりめぐって。。♪パトリスジュリアン♥

  • 2014.09.11 Thursday
  • 13:48
最近、ご縁をいただきました石橋一魁先生の個展が桐生のギャラリー岡福亭にて開催中です♪

〜心象仏画 人の心に迫る〜

平成26年9月5日〜9月15日(月)まで
午前10時から午後6時

桐生市錦町 2−9−13

是非おすすめします!!



素敵な展示スペースで、日本の風情を楽しみつつ、一魁先生と会話ができたら、、それは素晴らしい体験となるでしょう♪


で、、、そのギャラリーにはじめて伺ったのですが、、ギャラリーオーナーの晴代さんが 以前私が女将としておりました温泉宿でのパトリスジュリアンのイベントで、一緒に写真を撮りました〜♪とおっしゃる。。



以前、私の私物だったパトリスさんの本を出して来てみせて下さる、、、♪

操さんとの縁でパトリスさんに この岡福亭でイベントをしていただいたのよ〜!とのこと。。。は〜
一魁先生も ニコニコ笑っていらっしゃる。



そのうち 晴代さんがパトリスさんに電話かけちゃう。。そして電話で話す。。。奥さんのゆりさんとも話すぅ〜
まあ、、いろんなことがおこります。

パトリスの本を懐かしく眺めていて、、思い出した!このページ。そうそう、お皿を割る事、割らない事の心の持ち方、モノの扱い方の話し。



当時 スタッフを指導する立場の時、よく皿を割るやつがいて、、笑
そんなときは、、いいよ、、形有るものはいつかこわれるのだから、、、なんて、かっこいい事言ってる自分。。。
ちょっと違和感があった。

そんな時にパトリスのこの文章を読んで、そうかぁモノの扱い方、大切に扱う気持ちの大切さを ちゃんと教えていなかったな、、と反省。人を指導するのも勉強だったな〜。ちゃんと注意できるということはその人に愛が有る事なんだ!



そうこうしているうちに、ごめん下さい!。。。と岡福亭の玄関から お一人ゲストが入っていらっしゃる。。
85歳の画家。。佐々木さんとおっしゃる、、、すっごく渋いおじいさま。。。目がキラキラしていて、たばこを吸うお姿が、、素敵すぎる。おお、、、ここはパリの街角ですか〜。。。。ブランディ持って来ますか〜、、みたいな。

一魁先生と佐々木先生のツーショットに くらくらです。ああ、、、、出会ってしまったぁ〜すごい人たちだぁ〜!!
やばいです、、やばいです。。

ってなことで、みんなでお夕食を一緒にいきましょ〜という流れになる。はじめましての人たちとお夕食。
晴代さんのお兄様も合流 以前女将だった宿の常連さんだった、、とのこと♪ ひゃ〜 。。。。

過去は振り返りませんが、、過去に触れることに、、いささか、、平常心でいられない、、というか、、まあ、、笑っちゃうというか。懐かしいというか、、そんで、、感謝の気持ちもわいてくる。


そんなことで、、伊勢崎の天然酵母パン imaさん初訪問もあり、濃い〜一日でしたな♪





さて、さて、



花師・宗操
















 

最近のこと。。。

  • 2014.08.13 Wednesday
  • 18:50
今日のブログは ひとりごと、、自分にむけたメッセージ。

最近 親しくしていただいていた同年代の方が亡くなりました。あまり突然だったので、実感がわかず、ふとした時に思い出しては目頭が熱くなる日々です。。自分には明日があると信じてしまっていて、、そうじゃないんだ、、と今更ながら感じています。この世におりて来てから、自分は宿題をちゃんとやっているだろうか、、とドキドキ。

私が幼稚園の時に感じたことを、、深いところで反復しはじめています。

人は 朝食べて、昼食べて、夜たべて、寝て。。。

そしておきたら又朝食べて、昼食べて、夜食べて寝て。。。

繰り返して生きて、そしておばあちゃんになるんだ。。と考えるゲーム。


そう考えると、胸の奥ふかいところがぎゅーっと締め付けられるような気持ち悪さを感じます。
この「気持ち悪い感じ」を楽しむというのを1人で遊んでいました。
あのころの、心のレベル(レベルといっていいのか。。?)と今の心がリンクしています。

ものすご〜く遠回りして、宿題を思い出している気分。。笑 やっと幼稚園のころに戻った!

おっせーーーーよ〜!!と神様が背中をパッコーーン!とたたいているようなぁ〜。

勘弁してもらって、気づきは遅くても まだ生かされているんだから、毎日楽しく生きてみましょっ!つーことで(群馬弁ね)最近はまっていることを書き留めておきます。
娘達よ、、、あっしがひょこっとあの世にいくことがあったら、この本をよんでみてくりょ〜。


保江邦夫先生(最近はまりすぎて、東京道場に通ったりしていまして、、先生と書きます)
著書の「愛の宇宙方程式」→「予定調和から連鎖調和へ」→「神様につながった電話」などなど
保江先生の本は今年は特に いろいろと出版されています。

その中でも、「伯家神道の祝之神事(はふりのしんじ)を授かった僕がなぜ」という本 やばいです。。。ありえないことが書かれていますが、嘘とは思えません。
信じなくともいいんです、、読みすすめていくとわくわく、ドキドキが止まりません。。。
それだけでもすごいことです〜面白い!!

物理学者で、合気道をきわめていて、、出口王仁三郎の話しもでてくるし、、キリスト教信者ではないのだけれど、マリア様や神様を大切に思っている。。エジプトやハワイもでてくる。UFO、、日本の神様もでてくる♬
私には ストンッと入ってくるこの本たちの内容に感謝しています。

ハワイの秘宝 ホ•オポノポノの本を友人からもらったときも、保江先生の本を持ってきた友人の時も、運ばれて来た本のおかげで感動する日々をいただいています。ありがとう!

そして、保江先生の本を読んで、ハワイ島の野生のイルカに会いにいくことになりました。行けるのね〜、、行けると思うと!
しっかし、、、泳げないんよぉ〜、、わし。。。すこーし不安ですぅ。。。。

今年はドッグイヤー!(犬の年のとりかたといっしょ♬)
今年1年(もう後 半年ね)は 良い事をすると8倍になるらしい、、、悪い事もそうなる、、、気をつけなね〜。。


独り言でした〜!








花師・宗操



































 

最近やり始めたこと♪

  • 2014.07.24 Thursday
  • 21:00
今日は暑い一日でしたね♪




最近 漆作家でもある師匠から「金つぎ」を教わりはじめました。
目的は 大事な器を割る人がいて、、
こわれた器がたまったことがきっかけ。。泣


国宝なども修復する師匠の本格的な金つぎレッスンです。我が家から車で10分のところにアトリエがあるので、ラッキー!

教わることは いくつになっても素敵です。地味な作業ですが、面白い!と思う今日この頃。
とうとう 本格的に漆工芸も始めてしまいました。お椀を4つ。
1年後には 自作の漆椀でお客様に汁物をおだしできます〜!

金つぎした花器で 花を生けるのも 楽しみです〜。。







花師・宗操









 

漆の仕事

  • 2014.05.29 Thursday
  • 08:28
友人の寺井陽子ちゃんの器ばかり割る人がいて、、、、もぉ〜、、、とぶつぶつ言っていたら、とうとう自分も販売品の掛け花入れを落として割ってしまった。。。

そんなこともあってで、陽子ごろし、、と称して いじめていた方ばかりをせめていられなくなり(笑)以前より興味があった金つぎを習うことを決心!

寺井陽子氏の 無惨にわれた器が数個。。。。中にはアロンアルファアーでくっつけたものもある。
アロンアルファアーでくっつけてある「おちょこ」は 師匠に教わり、まずは はがす。(はがれるんだぁ〜)

国宝などの修復もする漆作家である師匠♬そりゃ〜本格的な金つぎレッスンです。行程が10以上ある。。


やりはじめると、、じみ〜な作業ではあるが、、楽しいぃ♬〜。。
おまけに、当初師匠が心配していた、漆にかぶれる人は内蔵まではれますよ〜、、、という現実も完全にクリア♬

わて、、漆がついてもかぶれまへん。。

以前 旅館の女将だった時に 山から紅葉した、そりゃ〜美しい漆の枝を わくわくして廊下に活けていたことがあった。
スタッフさんから、、早くぅすててください〜。。。。と言われたのを思い出した。
漆を活ける女!ということで、しばらくあきれられていたな〜。。
な もんだから、自分は 漆にかぶれるなんて心配は当初からしておらなんだ。

工房では 金つぎレッスンだけ受講している私の後ろで 本格的に漆の勉強をはじめている方がいる。いいな〜、、

私の頭の中は。。。山の実や殻を漆でぬったら、いけばなの表現にもつかえる〜、、とか、、残った枝に漆をぬったらオブジェになる〜、、、とか ウエディングや着物の髪飾りもつくれる、、と アイディアが頭のなかに一杯つまっていく。。。

そんなある日、、またしても悪知恵が浮かぶ。
以前、フランスの田舎で買ってきた大切にしているアンティーク日傘の柄をボキッとふんで、折ったやつがおって、、(陽子殺しと同一犯人)その日傘が捨てられずにいて、、、だれに聞いても修理はムリでしょう〜、、、との返答。

師匠に、その日傘を見せると、、難しいけど、無理じゃない。。アケビのつる巻いて、最後に漆でかためてもいいよね〜、、なんておっしゃってくれるじゃないか。。。

すっげ〜漆工芸!。。。つんで、、(群馬弁ね。。)やっぱ金つぎレッスンだけじゃなくて漆工芸も習い始める事にした。早っ

花の写真の加工をするのにワックスを使う工法も教えていただく師匠がいたり、ありがたい修行の日々をすごしている今日この頃。


花師として どこへいくんじゃろか〜







花師・宗操





 

寺田本家ツアーにいってきました♪

  • 2014.01.21 Tuesday
  • 18:20
先日、鈴木酒店さん主宰の日本酒の蔵元、寺田本家さんバスツアーに参加してまりました。
朝7時出発♪バスにのりこむとすぐにビールなどが配られます♪

運転していただけて、お酒がでたりワインがでたり、とても贅沢なツアー♪今回で二回目の参加です。
前回と違うのは 今年は当主の寺田優さんをお迎えして、3月2日(日)に日本酒を楽しむパーティを企画しているので、関わる方々を紹介したり、確認を少しさせていただいたり、ちょっと当主と近くお話ができることです。


寺田本家さんでは 仕込みの時に歌を歌うのですが、今回は当主お一人で歌って下さいました。昨年は蔵人全員でした♪



発酵中のところに、どうぞ手でつまんで食べてみてください!と当主♪
参加者の菌が混じる事も寺田本家さんではあたりまえ♪いろんな菌とともにできるお酒でよいのだそうです。おおらかなお酒になるわけですね〜



皆で試飲させていただきました。お昼は寺田本家さんで心を込めてつくられたお弁当♪もちろんお酒もいろいろ出してくださいます。

さて、三月の告知です♪

無農薬のお米で、昔ながらの酒造りをしている寺田本家さんの貴重なお酒と美味しいお食事を伊香保のホテル木暮さんで楽しむ会、明日は一回目のミーティングをいたします。詳細はまもなく♪

今回は 月明りブラザースのブラザーコムタンが参加できないとのこと。助っ人にFabrics Yヨッシーをお願いしオッケーいただきましたので、TAKESHI&ヨッシーとなります♪

司会はBIOSKの桜井さん♪
お食事は岸とうふ店の岸さん、トンボベーカリーの筑井さんにはご実家が和食屋さんとのことで、和のおつまみをご提案いただけます。デザートは伊香保のSo-yaさん。たくみの里からは そば打ち職人さんなども参加してくれそう。

今月中には詳細がきまると思いますので、ブログチェックよろしくお願いします。3月4日は午後4時開始のパーティの予定です。







花師・宗操






 

2014年を迎えて。。

  • 2014.01.07 Tuesday
  • 11:23
皆様、あけましておめでとうございます。

今回のお正月は東北をめぐって新潟経由の旅をして参りました。


1日は宮城県石巻市へ。震災の爪痕がのこる場所を通り、牡鹿半島先端の宿に到着。なんせ、急きょきまった行程なので、空いている宿を探すことからはじまり、あまり期待せずに、とめてもらえるだけで感謝じゃ〜!と勢いで予約。

途中、子鹿の群れが 道を横断。。。あやうくひきそうになり、、停車。。。一頭とかは見たことはあるけど、集団で子鹿とは。。かわいいものでした。

ここの宿は 温泉ではないものの、麦岩石を通したお湯との事。やわらかくて、きもちいいお湯でした。髪の毛も お湯だけでさらさらに。。お夕食も、これまたアワビやらウニやら、、美味!いい感じでお酒も進み、年末、、寒い中お花を販売した身には しみいるものばかり。ありがたいことです。ありがとう!!東北!

朝食はといえば、お雑煮やら、バイキングなので、ちょっとずついただきました。食事中、海のあまりの美しさと変化に、、いてもたってもいられず、、あまり食べずに(今思えば、、食べてる場合じゃない、、もっと早くに撮りにいくべき、、)部屋に戻り、撮影モード。正月から美しいものを見せていただきました。
まっくらな空のかなた、、地平線が光り輝き、刻々と青くなったり光になったりしながら、だんだんと晴れ渡って行く様に、、涙。。

その後、金華山に船でわたることを決定!チェックアウト後に鮎川港へ。
港では 焼き牡蠣やホタテなど、テントで販売していて、冷たい風の中はたらいている人たちがいます。
震災で民宿を流されたおじさんが牡蠣を焼いていて、先日はたくさんあまっちゃってね〜、、なんて笑っていましたよ。
みんな食べにいってほしいな〜、、
島でお参りして、船でもどって、又牡蠣を食べて(笑)次にお世話になる、仙台の山中へむかいました。


陶芸家の寺井陽子ちゃんとご主人の土岐さんに会いに!土岐さんは漆で表現をされる方です。
川沿いに建てたお宅は工房が別棟になっていて、快適な空間。ヨーコちゃんのお茶碗でお抹茶をいただきました。
お手製の百合根でつくったというお菓子でホッと一息。目の前には雪景色。木々が風にゆれています。昨日降った雪がきらめいていて山の景色満喫。

二階にあがると、東端哉子ちゃんの日本画がいい感じのバランスで目にはいります。好きです〜♫



土岐さんの漆の茶碗もすてきです♫

酒宴は早めにスタート♫ ラストには薪ストーブでお手製のピザも焼いて下さいました。
お酒もすすみ、、最後に土岐さんが漆で塗ったお風呂に入る予定が、、かくっと瞬寝してしまって。。。叶わぬ夢となりました。。笑



工房での陽子氏!昨年パリでグループ展をしたときのパンフレット。今年の秋に日本でも再展示をするとのこと。楽しみですね。

翌日は 銀山温泉に一泊。思ったよりも小さな集落。お湯がよかったですね〜柔らかくて。外で足湯して地酒もいただき、ご機嫌な一夜でした。

次の日は写真という表現が私の中で大きくなって行く中で、、土門拳記念館〜♫と酒田へ♫
デジタルとは違う、フィルムの世界でのモノクロの表現。。力強い作品を拝見。

その後、重要文化財「若林家住宅」にて、ゆったり、いろりで歴史にひたる。。100円で食べられるコンニャク♫丁寧に説明してくださる係の方に感謝。

その後、このまま群馬へ戻るにはもったいない、、と判断。新潟近辺で一泊することにして、検索♫ 瀬波温泉へ!お食事も美味しく、お風呂もよかったです〜。。海辺なので、海の景色をみられるかと思いきや、手前の宿だったぁ、、まあ、温泉を堪能♫

瀬波にいくまでの海岸線のドライブでは 日本海の光のシャワーを見せていただきました。ここでも撮影モード♫


ツイートをみたら、マリールーがやっているとの情報をゲット。久しぶりに結婚式をさせていただいた縁深い鈴木夫妻に連絡!
ランチをいただこうということで、新潟市内へ。特別メニューのラーメンセットで満腹に!



その後、F styleが新規事務所とショールームを構え、その日はオープンしているということを鈴木夫妻から教えてもらい、久しぶりにF styleへ♫


若菜ちゃんと恵美さんに再会!

大きくなったショール−ムでいろいろ物色し、お買い物。なんと、そこで、年末のまるおかさんでお花やってましたよね〜、、、という女性にあう。。実家が安中なので、群馬にいっていて、いつもまるおかに買い物にいくのだそう。。笑
その他、久しぶりに再会する方々数名あり。楽しくも嬉しい時間となりました。

そして群馬へ無事帰って参りました。

さて、、今年はどんな年にしましょう。
昨年は右の顔が半分はれてしまう病気にもなったので、気をつけながら活動したいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。皆様にとって素敵な一年になりますように♫









花師・宗操





















 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM